まったりのんびりマイペースなボーダーコリー夏漣の平凡な日常と、ディスクが楽しくて夏漣に付き合ってもらってる飼い主の不定期日記。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はいどーもー!
約束通り週末に、男三瓶山のてっぺん目指して行って来たよー (*^o^)ノ

なんか三瓶山ばっかり行ってるな(笑)


まず最初に感想言います。


修行です!! ( ゚д゚)・∵.ゲフ


うおーっ!登山ってこんなにキツかったっけ!?
窓ヶ山を登った時もこんなにキツかったかな?
なんか忘れてたよ。

まー、あの時は山菜採取で疲れ知らずだったからな~


天気予報では晴れる予報なのに、空を雲が完全に覆ってる。
朝、「どーしよっかな~・・・」っと、東の原でトイレに行ってちょっと様子をみる。

だんだんと雲が途切れてきて青空が見え始めました。
「よし!これなら登ろう!」と北の原へ


IMG_7880z.jpg

登ったコースは 『 姫逃池コース 』
よく整備された登山道らしいのでこのコースにしました。
標高600mぐらいから1126mへ
高低差およそ530m

なんか怖いお知らせが見えますけど、読んでみると違う登山コースのお知らせでした。
ココから登ってそっちのコースで下山するときは気を付けてねってことですかね?

今の時期の山はスズメバチが怖いですからね~
登山はほとんどしないけど、山歩きはするので分かるのです!


ちなみにこの写真は下山した時に撮ってます(笑)



IMG_7653z.jpg

夏漣さんは元気元気!!

仕事なディスク大会と違って大好きな山歩き。
生き生きしてます♪

基本はフリーにして登りますよ。
リード引いたまま登ったら夏漣も自分も倍疲れるよ!
そんなんできるかい!!

幸い午前中は登りの人しかいないので、
追いつくか追いつかれるかしない限り、人には出会わないんでね、
許してよね!(ゝω・)

登山素人なので追い抜くより追いつかれます。
その時はもちろんリードを付けて待機ですよー、当たり前ですよー


窓ヶ山の登山の時もそうだったけど、木が茂ってて風景があまり変わらないから、
今どれぐらい登ったかわかんないんですよね~ (;´ω`)
やっぱりこれって精神的にキツイね。

ただ、誤差は多少あるけど腕時計の高度計は確実に上がってるので、
気休めにはなったですよ。


IMG_7669z_20121018025641.jpg

「 なーにしよるん・・・おっそいね~、早よーきんさいや! 」

な、顔!! (´д`;)


おまえはひょいひょい登ってるけど、これ結構キツイぞ!?
おまえこそ調子乗って飛ばしてると、後で持病の足がおかしくなるんじゃけぇのー?


IMG_7672z.jpg

ココがキツかった!
かなりの急勾配!
900m付近から頂上までずっと急勾配の道!


そして、『 あと5分 』の看板が!
よしあと一息、がんばれ自分!


と、思ったけど、ここから結構あったぞー!?

「 あと5分じゃねーじゃん!!ヽ(`Д´)ノ 」

とかブツブツ夏漣に愚痴聞かせながら、
それでもやっと頂上へ



そしたら




そしたら









IMG_7776z.jpg

世界が変わりました!!!

「 すげーっ!!!(*゜∀゜)=3 」



IMG_7811z.jpg

天空に広がるススキ野原!!


なぜかススキ野原が好きな自分には、テンション上がる風景だよー (*>ヮ<)
疲れも忘れて魅入ってました。

これが辛い思いを乗り越えた者だけが味わうことのできる特権ですか!? (*^ヮ^)


IMG_7763z_20121018025738.jpg

山頂~♪

山頂にはもう2~30人ほど登山者がいましたよ。


三瓶山って1000mちょっとの山ですけど、
火山だからなのか単独でぽつんって在るんですよ。
だから同じ位の高さの山が近くに無くて、360度視界良好で最高でした♪


IMG_7760z.jpg

頂上の証?な一等三角点
これが地図を作ってく基になるのかな?


とりあえず夏漣に水を与えて、自分も水分とって、
持ってきたおむすび食べてゆっくり休憩です。




IMG_7743z.jpg

ゆっくり休憩したらススキ野原に行ってみよー♪


IMG_7745z.jpg

こ~~んなに広いのです!

天空って感じでしょ!?


IMG_7816z.jpg

日差しがまぶしいね!


IMG_7853z_20121018025733.jpg

どうっすか?夏漣さん
この風景の一部になった感想は? (*^o^*)


IMG_7854z_20121018025813.jpg

こんな景色が360度ですよー

山頂はもう秋の雰囲気です。


IMG_7783z.jpg

太陽とススキと山頂と


もう十分堪能したね!
さて下山ですが、来た道のりを引き返さなきゃいけないのか~ (´д`lli)

登山って、登頂と下山セットですもんね~
山頂に向かって登って、山頂到着ー、感動~
と、そこまでは良いんだよ。
それで終われば登山も好きになれるのになー (;´ヮ`)


一気に降りれるスベリ台とかないんかしら?(爆)


下山は夏漣に合わせて走って下りました。
一歩一歩ゆっくり下りると膝にけっこう負担がきたので、

「 坂は転がるもんだろ! 」

というアホな理論で駆け抜けました(笑)

下山の方が危険で怪我しやすいのでしょうけど、
そこは自分の限界を超えないようにするんですよー!


駐車場にたどり着いた頃には膝が笑ってました (;^-^)




IMG_7927z.jpg

後は芝生でごろごろしてました (*^-^)


IMG_7943z.jpg

がおー


IMG_7947z_20121018025809.jpg



IMG_7968z.jpg

実は夏漣さんけっこう疲れてますねー


IMG_7981z.jpg



IMG_8000z.jpg

疲れたけど、大好きな山歩き
充実した一日でしたか?


IMG_8011z.jpg

後ろの山のてっぺんまで登ったんだね~

はぁ~~疲れた。。。



帰りは温泉に入って疲れを癒しましょー

『 湯谷温泉 』 って看板があったのでそっちに行ってみました。

えらい細い道を山奥まで行かされるとやっとあったよー
って、こんなところに在ったら近所の爺さんばっかりなんじゃないの?

とか思いながら、でも人少なそうでいいかも!


で、入ってみたらやっぱり爺さんしかおらんし!(笑)

でもまあまあでした。
長湯できる源泉風呂と、ちょっと熱めの大浴槽でバランスよかった。

足を伸ばして入る風呂って気持ち良い~♪


コックリコックリ眠ってた腰の曲がった爺さん、
あれ、いつか浴槽に突っ伏して・・・・・死ぬな!! (・`д・´)



翌日の日曜日
尻が筋肉痛地獄!

尻というか大腰筋?
日常生活ではあまり使わない筋肉なのかな?
平地では普通に歩けるのに、階段の上り下りが辛かったー (´д`;)



これからの秋や春などは登山シーズンですが、
まずは標高差350m前後の山から慣らした方がいいですね。
広島の深入山とか道後山とか。。。

じゃないと筋肉痛が・・・・



さて、まこっぺの三度目の登山はあるでしょうか!?(笑)




スポンサーサイト


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2012 ボーダー夏漣の可憐な日常~さざなみの声~, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。